ベル薬局

Bell Pharmacy

「地域に密着した薬局であり続けること」それが開業当初からの私たちの思いです。

社員の資質向上

みなさまが薬局に求めることはなんでしょうか?
安全で有効な医薬品とその情報の提供はもちろんのことですが、それらを取り扱うスタッフの能力向上は欠かせません。
私たちは自らの研鑽に努力を惜しみません。

社内研修会

社内研修会

毎年1回全従業員を対象にした社内研修会を実施しています。薬剤師、事務など職種を問わず全職員が一同に会し様々なテーマで患者様の健康増進や満足度向上のため研鑚に取り組んでいます(写真は2017年に実施したバリアフリー研修会の模様です)。

学術大会への参加

学術大会

毎年開催される日本薬剤師会学術大会への参加を積極的に支援しています。学会から得られた情報を日常業務の質的向上に活用しています。

社会および地域への貢献

私たちはおくすりの調剤だけではなく、地域社会の構成員として薬局の果たすべき役割を常に考え実践していきます。

学生実習

薬学部で学ぶ薬学生の実務実習を積極的に受け入れています。今後の医療を支える上で薬剤師の卵を育てる事はとても重要であり、現在玉前・辰巳台・清見台で実習生を受け入れています。

職場体験

近隣の小・中学生の職場体験を受け入れています。カラダのこと、おくすりのこと、薬剤師の仕事のこと、子供ならではの好奇心は尽きません。夏休みの自由研究として調剤薬局を取り上げたお子さんもいらっしゃいます。

外部講師

近隣の小・中学校や介護事業所、町内会などから講師依頼を受け講演等の活動をしています。普段、薬局では聞けないこと、薬剤師として伝えたいことなど、双方向でのコミュニケーションで健康増進を目指しています。

ボランティア活動

震災の被災地にボランティアとして参加しています。また、震災時でも薬局が機能するよう常日頃から準備をしています。

在宅医療への取り組み

超高齢社会を迎えるにあたり、在宅療養される方々への支援が重要になってきました。
私たちは薬局内の業務だけではなく、在宅療養される方々へのご自宅への訪問を通じて細かい医療ニーズへの対応に取り組んでいます。

在宅医療 1
在宅医療 2

在宅医療

往診の同行や患者さま宅での薬の管理など、在宅での服薬支援、生活支援にも積極的に取り組んでいます。在宅療養されている患者様は年々増加しており、おくすりや情報の提供、多職種との連携を通して更なる患者満足度や医療の向上を考えています。

各種レクリエーション

レクリエーション 1

厳しい仕事の中に楽しさあり

社内研修後の親睦会や食事会、ボーリング大会などさまざまな行事やレクリエーションを企画しています。日頃、顔を会わせることの少ない各店舗の職員が一同に会することにより社内の風通しを良くし、親睦を深めています。
電話、メール等のやり取りだけではなく、実際に合うことによる交流は、同じ悩みや、あらたな手法や考え方など、業務にもプラスになる発見が数多くあります。またチームワークを高める意味でもいろいろな交流は重要と考えています。

レクリエーション 2
レクリエーション 3
レクリエーション 4