*

2017年11月

2017年 ベル薬局社内研修会

11月11日(土)にベル薬局社内研修会が行われました。

今年の研修会の内容は・・・

       ・演題Ⅰ「転倒予防への取り組み」

       ・演題Ⅱ「バリアフリー講習会」

の2本立てでした。

 

      薬局で働いていると車イスの方をお見かけする機会が度々あり

      また介助させて頂いた事もありましたが

      正直

      何をどうお手伝いしていいのか

      わからなかったという記憶しかありませんでした。

      車イスの方、視覚障がい者の方の気持ちに

      少しでも寄り添う事ができるよう今回の体験を企画しました。

      またそれに沿った内容で何か医療安全の観点から出来ないかと考え

      演題Ⅰを転倒予防への取り組みとさせて頂きました。

 

 

社内研修会のスタートは

 社長のあいさつから

 

今回の研修会の担当は姉崎駅前

管理薬剤師の髙﨑先生がMC

 

演題Ⅰ「転倒予防への取り組み」

テーマ:転倒リスクを考慮した睡眠薬の適正使用について

エーザイ株式会社 三浦希未様

   睡眠がうまく取れず途中で起きてしまった後に転倒してしまう事が多く

   睡眠薬を上手く取り入れる事で転倒リスクを軽減する事に繋がるとの事でした。

 

演題Ⅱ「バリアフリー講習会」

テーマ:車イス・視覚障がい者体験

社会福祉法人 市原市社会福祉協議会 ボランティアセンター

金坂 由季様

 

    バリアフリーとは

    バリアフリー にする → バリアを無くす事

    というお話を以前伺った事があります。

    体験をしてもらう1番の主旨は 【心のバリアフリーを目指す!!

    その為には【助け合い】が重要です。

    助け合うには

      ①相手をよく知る事

      ②手を差し伸べる勇気・気持ち

      ③行動

体験をする→相手をよく知る事ができる心のバリアフリーに近づく!!

 

  今回の体験は

  ・車イスでの介助方法と介助される方の両方の体験

  ・視覚障がい者の方の介助方法と目隠しされた状態での介助される方の体験

  の2つを参加者全員に体験してもらいました。

 

車イス体験

 

  

     車イスを乗れる状態にセットするところからスタート

     段差がある場所は、前輪を段差の高さまで上げて進みます。

     いきなりイスを上げると乗っている方はビックリ  Σ(゚Д゚) !!!

     何事も声かけって重要です

 

視覚障がい者体験

       

    一枚のバンダナで目を覆った状態からスタート

    これだけでも真っ暗で何も見えなくて怖いぃぃ  (T_T)

    介助の手と声かけにどれだけ助けられたか・・・

    点字の存在も大きい

    点字の上に自転車や荷物等の障害になりそうな物は置かないで下さいね!!

 

最後に階段での車イスの介助方法

 

      階段での車イスの介助には4名必要です

      介助の際には近くにいる男性に声をかけ4名で行って下さい。

      後ろ側を介助する方はタイヤを持たないように

 

      介助する際には

      一言声をかけてから介助してあげて下さい

      いきなり車イスを押してあげたり

      いきなり視覚障がい者の手をひいてあげたりすると

      パニックになってしまうそうです。

      やっぱり何事も声かけが重要ですね!!

 

 

研修会終了後は・・・

懇親会のスターート!!!!

  乾~杯!!

玉前店

 

清見台店

 

白金店

 

辰巳台店

 

国府台店

 

姉崎駅前店 & 一宮海岸店

 

茂原店

蔵持先生(ビフォアー)

蔵持先生(アフター)

 

永年勤続者表彰!

 

今年入社した方!

そして全員で

はいポーズ