*

ためして薬膳!!~風邪編~

こんにちは😄

ブログの更新・・・ご無沙汰していて・・・すみません😓 ベル薬局辰巳台店です♪

健康で元気な毎日を過ごしていくためには、日々の食事は大切ですよね❣

漢方では、人間の体は

「気」「血」「水」

で構成されており、これらが充実してスムーズに巡っていることで、元気な状態が保たれると考えられています。

「プチ不調」の段階で、食生活や生活習慣を見直し、体を立て直していくことが、重要です❣

そこで、症状別の食養生を、全12回のシリーズでお送りしたいと思います😄

初回のテーマは「風邪」です😷

空気も乾燥し、朝晩の冷え込みが厳しくなってきているこの季節は、風邪をひきやすいですね😵

風邪にかかりにくい体とは・・・

まず、免疫力が高いことですね!

漢方では「気」が免疫力を担っていますので、

「気」を補う食材がおすすめです🍴

山芋、長ネギ、大豆、しいたけ、ブロッコリー、牛肉、鶏肉、エビ、うなぎ、など

また、のどや鼻の粘膜が乾燥していると、ウイルスに感染しやすくなるので、

体の潤い「水」を充実させる食材がおすすめです🍴

レンコン、トマト、白ごま、白きくらげ、豆腐、豚肉、梨、牛乳、豆乳、など

そこで、こんなメニューを作ってみました🍴😋

「鳥つくねのレンコンと紫蘇のはさみ焼」

鶏ひき肉に卵、白ごま、ショウガのみじん切り、長ネギのみじん切り、味噌を混ぜ合わせてこね、つみれ状にしたものを、レンコンにのせ、紫蘇でくるんで焼く。味付けは、お醤油&みりんなどお好みで🍴

「ブロッコリーと人参の白和え」

木綿豆腐をレンジでチンして水切りし、つぶしたところに、すりごま、みそ、砂糖、しょうゆなどで味付けし、茹でたブロッコリーと人参を和える🍴😋

でも、万が一、風邪をひいてしまったら・・・😓

・ゾクゾク寒気がするような場合は・・・

ショウガや長ネギなどを入れた温かいものを食べましょう❣

胃腸にも優しいカブやキャベツとスープにするのがおすすめです🍴

(注意😈:生野菜サラダやお刺身など冷たいものは避けましょう。)

・熱っぽく、のどが痛いような場合は・・・

熱を鎮めたり、炎症を抑えてくれる大根、豆腐、梨、はちみつ、など

のどの痛みには・・・

大根のはちみつ漬け😋

咳や痰には・・・

梨のはちみつ煮😋

がおすすめです🍴

(注意😈:唐辛子などの辛い物や香辛料などの刺激物は避けましょう。)

これから、インフルエンザのシーズンが本格化してきますので、手洗い・うがいはもちろん、食事と睡眠もしっかりとって、この冬を乗り切りましょう!

次回のテーマは・・・

年末年始に向けて「胃腸のケア」をお送りします😆お楽しみに…❣