*

国府台奮闘記その③ リルテック錠50mg製造中断のお知らせ

国府台です。

2019/11/18(月)リルテック製造中断のお知らせが届きました。

国府台ではALSの患者さんが多く来局されます。

リルテック錠50mgは難病の筋委縮性側索硬化症(ALS)に対する治療薬で、国内で承認されている内服薬(静注としてラジカット点滴静注バッグ30mgがある)としては唯一の医薬品であり、この供給中断のニュースは非常に重いと言わざるを得ません。

現在はジェネリック医薬品であるリルゾール錠50mg「AA」および「タナベ」もあり、増産体制にあるとはいえ、供給能力として十分なのかどうか、判断しかねるところです。

当薬局では、主たる処方元の吉野内科神経内科医院様とも協力し、緻密な情報交換を行うことにより、可能な限り患者様のご不便を最小化できるよう尽力するつもりです

11/21ニプロのMRさんが、リルゾールタナベの供給は安定しているのでお困りの時には!!とお知らせに来てくれました。心強い情報ありがとうございます。

国府台よりリルテックについての第一報でした。また状況が変わり次第、患者さんにも情報提供をさせて頂きます。

下記クリック↓↓(サノフィからのお知らせです)

https://e-mr.sanofi.co.jp/-/media/EMS/Conditions/eMR/products/rilutek/downloads/ril_info_191118.pdf