*

国府台奮闘記その⑦☆ヘルプマーク☆

国府台松井です。

突然ですが、ヘルプマークをご存知ですか??

(2019/11/30撮影)

国府台店では、このマークストラップを身につけて来局される患者さんが多くいらっしゃいます。

ヘルプマークとは

難病患者さんや、内部障害、人工関節、義足の方など、外見上からは病気とわかりにくい方でも、周囲の理解や手助けを得られるように身につけるマークです。

このマークをつけた方を見かけたら、席を譲ったり、手助けをお願いします!

ヘルプマークの裏面には、病名や助けてほしい内容などが書いてあります!

ヘルプマークはもともと東京から始まりましたが、今年の夏からは千葉県でも配布されています♪

ヘルプマーク認知度UPのために、写真を載せることを快諾してくださった患者さん☆

ありがとうございます!(^^)!

難病を抱えた方でも、普通にお出かけしたいし、電車に乗って行きたい所だってあるでしょう。

だけど、電車で辛くなったら、転倒したら・・・・

やっぱりおとなしく家にいたほうが良いのかな・・・

そんな不安を抱えているかもしれません。

ですが!!ヘルプマークという安心を身につけていれば、すれ違う何十人・何百人もの目で彼らを見守る事ができますよね☆

あの人はヘルプマークをつけている。何か病気なんだな。『大丈夫ですか?座ってください(*^_^*)』

こうやってスムーズに、声をかけ合い助けることが、ごく自然で当たり前の世の中になりますように☆彡