*

2020年5月

オリジナルマスク

皆さんこんにちは。

ベル薬局 清見台です。

STAY HOME生活も3週間以上が経ちましたが、皆様いかがお過ごしですか。

ここ数か月、患者様よりマスクの問い合わせを多数頂きますが、マスク入荷の目途は今現在たっておりません。誠に申し訳ございません。

そこで、マスクが無ければ作ればよい!と警視庁災害対策課考案のマスクの作り方などを参考に、スタッフが作成したマスクをご紹介します。

展示品なので、残念ながら販売は出来ませんが、これを機にオリジナルマスクを作成してみるのはいかがでしょう。

三密を避け、うがい、手洗い、マスクをし、コロナウイルスに負けずに頑張りましょう。

~ためして薬膳~「疲れ編」

こんにちは

ベル薬局辰巳台です😊

 この度、コロナウイルス感染症に罹患された方々や、ご家族・関係者の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

 また、最前線でお仕事をしてくださっている医療関係の方々や、私たちの生活を支えてくださっているエッセンシャルワーカーの方々へ心より感謝申し上げます。

 緊急事態宣言が延長となり、自粛生活が長期戦に入ってきて、自粛疲れを感じておられる方もいらっしゃるのではないかと思いますが、もうひと頑張りし、コロナウイルスが終息に向かうよう力を合わせて行きましょう。

そこで、今回は、この事態を乗り切れるよう「疲れ」について、お送りします。

まずは、「疲労」の原因を中医学的に考えてみたいと思います。

原因は、大きく2つ【消耗】と【代謝不良】が考えられます。

あなたの「疲労」はどちらでしょうか?

タイプ別に細かく見ていきましょう!

1、【消耗】タイプ

 体にとって大事な要素「気・血」が消耗し不足してしまうと疲労を引き起こします。

*「気(エネルギー)の不足」

 肉体的な過労により、エネルギーを消耗すると、息切れや食欲不振、脱力感など全身の機能低下につながります。「気」を補うと同時に、胃腸の機能も高めていくが大事です。

おススメ食材:鶏肉、うなぎ、エビ、ホタテ、山芋、じゃがいも、納豆やそら豆などの豆類、ブロッコリー、しいたけ、長ネギ、りんご、ほうじ茶、など

*「血の不足」

 過度の心配事や悩みなどの精神的な疲労は、血液を消耗すると言われています。特に先の見えない心配事は疲労度が大きく、血虚を引き起こし、動悸やめまいなどに発展することもあります。「血」を補い、心身を休めることが必要ですね。

  おススメ食材:レバー、牛肉、マグロ、牡蛎、卵、人参、ほうれん草、ブルーベリー、牛乳、紅茶、など

2、【代謝不良】タイプ

 本来、体の中をスムーズに流れていなければならないものが、滞ってしまうと、代謝が悪くなり、機能低下を引き起こし、疲れが抜けない状態になってしまいます。

*「気の滞り」

 ストレスにより「気」の巡りが悪くなると、自律神経が乱れ、様々な不調が現れます。

「気」の巡りを良くし、ストレスをためないよう発散方法を見つけていきましょう。

  おススメ食材:春菊、ゴーヤ、セロリ、いか、しじみ、オレンジ、みょうが、しそ、ジャスミン茶、など

*「血行不良」

冷えや運動不足により、血の巡りが悪くなると、老廃物が蓄積してしまい、肩こりや頭痛、顔色が悪いなどの症状が現れます。

「血」の巡りを良くし、適度に体も動かしていきましょう。

  おススメ食材:さんま、いわし、カツオ、玉ねぎ、にんにく、にら、小松菜、しょうが、桃、シナモン、ほうじ茶、など

*「水分代謝不良」

食事の不摂生や運動不足は、水分や脂の代謝を悪くし、体が重だるい、むくみ、さらに進むと不安や不眠などの自律神経失調のような症状がでることも。

食事を見直し、運動も心がけましょう。

  おススメ食材:玄米、緑豆もやし、ゴボウ、海藻類、キノコ類、こんにゃく、大根、あさり、ウーロン茶、など

コロナウイルスで過酷な労働に従事されていらっしゃる方々や、普段通りの生活が送れず、我慢の日々で、心身共に疲れを感じていらっしゃる方も多いと思います。

そこで、今回は、こんなおすすめメニューを考えてみました。

~心身共に元気を回復「気血」を補う~ <シイタケの牛肉巻き・ほうれん草添え>

~ストレス発散「気」の巡りを良くする~ <揚げナスの香味野菜のせ>

今回は、紫蘇とみょうがとカイワレ大根をのせてみました。その他、三つ葉やパクチーなどもおススメです!

~血液サラサラ「血」の巡りを良くする~ <カツオの新玉ねぎのっけ盛り>

ニラとショウガのたれで、血液サラサラ度アップ!

   未来の笑顔のために、一人ひとりが出来ることを!!

次回は、「むくみ」について、お送りします。