*

冬至

今日12月22日は冬至です。一年のうちで最も日が短い日です。今日を境に日は少しづつ長くなります。それに合わせるかの様に、これから半月くらいの間で、様々な行事が世界各地で行われます。クリスマスや正月の行事もその一つです。ではどうして冬至の日に一番盛大にイベントが行われないのでしょうか?

実は人は、日が長くなって来たなと感じるのに時間がかかるからだと言われています。約1週間くらいして、やっと日が長くなったと感じるそうです。わずか数分にも満たない時間ですが人の感覚って素晴らしいと思いませんか。

また、冬至の日は毎年1両日くらいずれるので、一大イベントが同じ日に統一出来ないという事も原因の様です。

これから少しづつ日が長くなって来ます。12月25日がクリスマス。1月1日が正月。確か去年までは12月23日も休みだったですね。

冬至の今日は、ゆず湯に入って温まりましょう。