*

兵どもが夢のあと~オリンピックサーフィン

ご無沙汰しております。

一宮海岸の藤平です。今年はコロナの流行でみなさん大変な年だったと思います。前年より延期されていた2020オリンピックもどうにか開催され、会場となっておりました一宮の釣が崎海岸でもサーフィンが行われました。

例年であれば夏季は波があまりない季節なのですが、奇跡の台風うねりが入って、めちゃくちゃサイズアップ!!

普通であればとても入れる状況ではないのに、さすがオリンピック選手、すばらしいパフォーマンスをしていました。自分なら入らないな・・・

そして男子は五十嵐カノア選手が銀メダル、女子は都築有夢路選手が銅メダルとすばらしい結果を残してくれました。

準決勝ガブリエル・メディーナからの逆転のエアリバースはすごかった!

会場近くの太東海岸には選手を一目見ようと海にも陸にも人だらけ。自分も開催前に見に行ったけどその時は警備員が24時間砂浜に常駐していると話していました。

オリンピック開催中は会場周辺は関係者以外は海には入れず、交通規制も入って色々とにぎわっていました。

今は会場設備はすべて撤去され、防風防砂林の植え替えを待つ状態になってます。

もうすっかり冬の海になってしまいましたが、11月から釣が崎海岸の封鎖規制も解かれたので入っているサーファーも増えてきました。この日はあまりコンディションは良くなかったけども。

オリンピック効果なのか暖冬のせいなのか今年は冬になっても人が減らない気がしますね。サーフィンブームで海に入る人が増えたので海難事故や人身事故が増えた夏だったのでみなさん気をつけましょう。中年オヤジサーファーも気を付けて、冬も頑張ろうと思います。